ここから本文です

DeNA三浦いざガチンコ最終登板「今まで通り」プロ野球新24年連続勝利へ

デイリースポーツ 9/29(木) 9:01配信

 DeNAの三浦大輔投手(42)が28日、最後の登板となる29日のヤクルト戦(横浜)に向けて、神宮外苑で調整。プロ野球新記録の24年連続勝利がかかるガチンコ引退試合に向けて「今まで通り。マウンドに上がる限り、責任を持って投げる。交代と言われるまでやるだけ」と強調した。

 最後の練習日となったこの日は、遠投や瞬発系のトレーニングなど通常の登板前日のメニューを消化。「周りがいつもと違う。自分自身はいつもと変わらずやっているよ」。感傷的な周囲とは対照的に、いつものクールな番長だった。

 試合前のルーティンを明かす。「ブルペンから戻って、ベンチに入る瞬間に、スイッチが入る」。プロ25年目。現役最年長。535試合目の登板。有終の美へ、番長が最後のスイッチを入れる。

最終更新:9/29(木) 9:21

デイリースポーツ