ここから本文です

ベッキー、背中ヌード広告にファン歓喜「華奢な背中でたくさんのことを…」

デイリースポーツ 9/29(木) 9:48配信

 タレントのベッキーが29日、日本経済新聞社に掲載された宝島社の広告で、バッサリと切ったショートヘアと上半身に何もまとわない“背中ヌード”を披露した。この大胆なイメージチェンジに、ベッキーのインスタグラムには早速ファンから「綺麗」「新鮮」「素敵」と賞賛の声が集まった。

 宝島社が各社に送信したFAXによると、今回のベッキーの広告は閑静な住宅街の中にある自然光が入るオープンテラスのスタジオで行われた。上半身に何もまとわないという撮影とあって、リラックスした状態で撮影に臨んでもらうためにクラシック音楽を流しながら、スタッフも最少人数で行い、アットホームな雰囲気を作ったという。

 「あたらしい服を、さがそう。」というコピーに合うよう、ベッキーとスタッフで何度も相談を重ねて撮影を行い、ベストな1枚を選んだ。

 久々に大きく登場したベッキーにファンは歓喜。最新のインスタグラムは28日に白い花の写真を投稿しているが、そこへ「待ってたよ!いろんな捉え方があるだろうけどあの写真に勇気をもらう人も少なくないと思う」「こんな華奢な背中で沢山のことを背負ってたんだね…」「また新しいベッキー楽しみにしてる」「新しい服、早く見つけてください。着心地が良く自分らしくいられる服がいいですね」など、300件以上のメッセージが寄せられていた。

 この日は週刊文春で、かつての不倫相手・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の新恋人が報じられたが、過去を振り払うかのような大胆広告に、ファンも拍手を送っているようだった。

最終更新:9/29(木) 14:33

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]