ここから本文です

刃牙の新アニメは「最凶死刑囚編」! 「刃牙道」14巻OAD限定版で

ねとらぼ 9/29(木) 13:50配信

 週刊少年チャンピオンで連載中の人気格闘マンガ「刃牙」シリーズの連載25周年を記念し、「刃牙道」コミックス14巻の限定版に付属するオリジナルビデオアニメDVDの内容が、シリーズ第2部の「最凶死刑囚編」となることが9月29日発売の「週刊少年チャンピオン」44号で発表されました。

【オリジナルビデオアニメDVDでは第2部冒頭が描かれる予定】

 同作は板垣恵介さんが1991年から週刊少年チャンピオンで連載する格闘漫画で、これまで2度アニメ化。「敗北とは何か」を知ることを願う5人の最凶死刑囚たちが刃牙ら地下闘技場戦士と完全ノールールで戦う最凶死刑囚編のアニメ化はこれが初です。

 アニメDVD「バキ 最凶死刑囚編SPアニメ」では、第2部冒頭、最凶死刑囚たちが同時多発的に刃牙たちの元に集ってくるシーンなどがアニメ化される予定で、このほか、板垣さんのSPコメント映像、名シーンの原作画像にアニメーションをつけた25周年記念映像なども収録されます。

 企画制作は「D.Gray-man HALLOW」「弱虫ペダル」3期などを手掛けるトムス・エンタテインメント、監督・キャラクターデザインは、2015年からのテレビシリーズ「ルパン三世」で総作画監督・作画監督・原画を勤めた滝口禎一さん。

 同DVDは、12月6日発売予定の「刃牙道」コミックス14巻の限定版に付属。価格は3880円(税別)で、予約申し込み締め切りは10月6日。刃牙25周年公式サイトでは、予告編も公開中です。

最終更新:9/29(木) 22:19

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革