ここから本文です

“違法賭博”ショートトラック選手18人に教育条件付き起訴猶予…=韓国

WoW!Korea 9/29(木) 14:49配信

韓国の議政府(ウィジョンブ)地検は私設スポーツTOTO賭博サイトで200万~900万ウォン(約18万円~約83万円)ほどを賭けた容疑でショートトラックのコーチや選手らを裁判にかけ、起訴猶予処分としたと29日、明らかにした。

 韓国検察は国民体育振興法違反の容疑でショートトラックのコーチであるパク某氏(35)とイ某氏(26)など2人を在宅起訴した。

 またコーチのホン某氏(35)は罰金300万ウォン、ビョン某氏(36)は罰金500万ウォン(約46万円)で略式起訴した。

 検察はショートトラックの看板スターであるイ某選手(21)など18人は教育条件付きの起訴猶予と善処した。

 彼らは昨年1人当たり少なくとも200万ウォン、多くて900万ウォンずつの金額をプロバスケットボールやプロ野球の試合に賭けた容疑だ。

 検察関係者は「若い選手たちが、年上から誘われ賭博に足を踏み入れたが、今後教育を通じて生まれ変わりさらに一生懸命まい進すると反省したことに善処した」と述べた。

最終更新:9/29(木) 14:49

WoW!Korea