ここから本文です

【AAA10・26日本公演】曙、丸藤が元WWEミステリオとタッグ結成

東スポWeb 9/29(木) 19:01配信

 メキシコのメジャープロレス団体「AAA」の日本公演「STAR BATTLE JAPAN 2016」(10月26日、東京・後楽園ホール)の会見が29日、都内で行われ、全カードが発表された。

 AAA単独の日本公演は2004年1月23日の後楽園大会以来で、合同興行では07年9月3日にノアと開催したディファ有明大会以来、約9年ぶり。「王道プロレス」として全面協力する元横綱曙(47)は「6月にメキシコでルチャリブレW杯に呼んでいただいた。あの熱狂を見て、AAAのプロレスを日本のファンにも見てほしいと思った」と経緯を説明した。

 メーンはAAAとテレビ局からのリクエストにより、曙が元WWEのスーパースター、レイ・ミステリオ(41)、ノアの天才・丸藤正道(37)とトリオを組み、ペンタゴンJr.(31)、ブライアン・ケイジ(32)、エル・テハノJr.(32)組と対戦する。

 曙が「プロレスファンの一人としてWWEを長年見ている。できれば対戦したかった。2人が速い動きをするので、ボクは力で勝負したい」と目を輝かせれば、丸藤は「ボクからしたらスーパースター。(6月のルチャW杯では)絡むことができなかったけど、決して大きくない体の中にすさまじいオーラを感じた。もし次回があるなら対角線に立ちたい」と今後の対戦を熱望した。

 このほかセミではサイコ・クラウン(30)VSパガノ(30)の一騎打ちが決定。8月にメキシコで行われたAAAの祭典「トリプレマニア24」のメーンで3万5000人の大観衆を熱狂させた最高峰のカードで、そのまま日本で再戦が実現する。このほか日本人選手は石森太二、田中将斗、日高郁人、KENSOのほかアジャ・コングら女子プロレスラーも参戦する。

 なお同大会は北中米最大のテレビ局「テレビサ」が、AAAのレギュー番組で放送することが決定。曙は「本場メキシコのような熱狂空間をつくりたい」と大会の成功に自信を見せた。

最終更新:9/29(木) 19:01

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]