ここから本文です

号泣・野々村氏、“抗議”ブログを連続更新「死んでも更生できない!」

デイリースポーツ 9/29(木) 13:18配信

 元兵庫県議の野々村竜太郎氏が9月からブログを相次いで更新、富山市議が政務活動費を不正に受給し、相次いで辞職している報道を受け、自身の政務活動費の不正問題を一緒に取り上げたメディアに“抗議”を続けている。

 ブログは9月10日の「誤報等に対する抗議」と題したものから28日まで10本も更新。そのほとんどのタイトルに「抗議」と付けられており、野々村氏の名前を出したメディアを1つ1つ挙げ「私と関係ない人物に関する政務活動費問題で、刑が確定し、反省、謝罪、誓約した私に対して、私の実名等の放送は、差し控えもらいたい」「他も含めて、このような状況が続く限り、日常生活に支障が続き、社会生活ができず、死んでも更正できないではありませんか!」となどとつづっている。

 富山市議会では、政務活動費が不正に使われていたとして多数の辞職者が出ている。このニュースを報じるときに、野々村氏の過去が引き合いに出されることもあり、それに怒りを覚えている様子。

 野々村氏は7月6日のブログで「報道関係の皆様」と題し「皆様との良い関係の築き方を、50前でございますが、マイナスからお教え頂きますよう、お願い申し上げます」とつづっていたが、“良い関係”はなかなか築けないようだ。

 また27日には現職の兵庫県議が二日酔いに効くドリンク剤を政務活動費で購入し、返金する考えを示した報道に「兵庫県議会は、私だけを告訴して、他の者は告訴しないのか?」と恨みをのぞかせるブログもつづっている。

 野々村氏は政務活動費913万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われ、7月に神戸地裁から懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の有罪判決を言い渡されている。

最終更新:9/29(木) 13:43

デイリースポーツ