ここから本文です

富士通、SI3社を本体に吸収 1万4000人のSEを再編

ITmedia エンタープライズ 9/29(木) 16:11配信

 富士通は9月29日、グループ内のSI大手3社「富士通システムズ・イースト」「富士通システムズ・ウエスト」「富士通ミッションクリティカルシステムズ」を11月1日に吸収合併すると発表した。2017年度末までに再編する。

【その他の画像】

 吸収合併の狙いについて同社は、クラウドやAI(人工知能)、IoT(Internet of Things)を利用した「デジタルビジネスとグローバルビジネスの拡大に向けた体制強化」のためと説明。4月のデジタルサービス部門設立に続く施策として、システムインテグレーションサービスの土台作りのために3社を富士通本体に吸収する。

 対象3社のシステムエンジニアは合計で約1万4000人。吸収合併後は、AIやIoTビジネスを前線で担当する3000人規模の組織を編成し、その上で「社会インフラビジネス」「パブリックサービスビジネス」「エンタープライズビジネス」の3つの組織に大別した体制を2017年度末までに段階的に編成するという。

最終更新:9/29(木) 16:11

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]