ここから本文です

中日・森繁和新監督 会見で“つなぎ役”強調「いい形できたら引きます」

東スポWeb 9/29(木) 20:39配信

 中日は29日、名古屋市内で今季途中から監督代行を務めた森繁和ヘッドコーチ(61)の来季監督就任の発表会見を行なった。

 森ヘッドは「このきついときに、厳しいときに引き受けて、いい形で次の人たちに渡っていくんだなとの思いで受けました。中日のOBが監督、コーチをやるのが一番いい。いい形ができたと思ったらそのときは引きます」とつなぎ役であることを強調した。

 小笠原道大二軍監督(42)の昇格も検討されたがチームは4年連続Bクラス、19年ぶりの最下位と厳しい状況で、わずか1年の指導経験は厳しいと判断。落合博満GM(62)の復帰の案も出たが健康問題がクリアできず、森ヘッドに白羽の矢が立った。契約は複数年で年数、年俸は球団方針で非公表。

最終更新:9/29(木) 20:39

東スポWeb