ここから本文です

30か所目の韓国文化院 カナダ・オタワにオープン

聯合ニュース 9/29(木) 15:50配信

【バンクーバー聯合ニュース】カナダの首都オタワに韓国文化院がオープンした。世界では30か所目、北米地域では5か所目に設置された韓国文化院となる。

 28日(現地時間)に行われた開院式には趙大植(チョ・デシク)駐カナダ大使をはじめ両国の政官界や文化芸術界などの関係者100人余りが出席した。

 文化院は、カナダ芸術評議会やオタワ観光局と同じビルの1階に位置する。展示室、韓国語教育機関「世宗学堂」、レセプションルームなどが整っている。

 オープンを記念し、来月1日までテコンドーのデモンストレーションや映画「仁川上陸作戦」(原題)の上映会、両国の管弦楽団によるコンサートが行われる「コリアウイーク」が開催される。

最終更新:9/29(木) 16:35

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。