ここから本文です

東京五輪の競技会場見直し問題 日本水連「大変困惑」

デイリースポーツ 9/29(木) 13:47配信

 東京都の都政改革本部の調査チームが20年東京五輪で水泳を行うアクアティクスセンターや、ボート・カヌー会場などの3施設の建設見直しを提言したことを受け、日本水泳連盟は困惑のコメントを発表した。

 「日本水泳連盟としましては、立候補ファイルの段階で、東京都とIOC、およびIF(国際水泳連盟)との間で調整が図られ、その後、設計等の計画が確定したと認識しており、今回の報道には大変困惑しております」とし、「日本水泳連盟としましては、20年東京五輪・パラリンピック競技大会のスケジュールを考慮しますと、建設予定であります19年12月までには、IOC理事会で承認された計画通り、竣工していただきたいと考えております」と、従来通りの会場建設を要望した。

最終更新:9/29(木) 14:15

デイリースポーツ