ここから本文です

イ・ボミが体調不良で棄権 連続予選通過は85でストップ

デイリースポーツ 9/29(木) 13:52配信

 「日本女子オープン・第1日」(烏山城CC二の丸・三の丸C=パー71)

 イ・ボミ(韓国)が第1日のプレーを終えた時点で体調不良を理由に棄権した。途中棄権は14年日本女子プロ選手権3日目以来2度目。スコアは2バーディー、8ボギーの6オーバーだった。マネジャーによると「疲労困憊(こんぱい)の感じ。練習できる状態ではなく(宿舎に)帰る途中で『ちょっと厳しい』ということだった。ゆっくり休むという感じがなかったので、必死にやった中でのこと」と説明した。昨年覇者として迎える来週のスタンレーレディースには現時点では出場の意向。

 これにより13年大王製紙エリエール以来継続していた連続予選通過記録は85で途切れた。

最終更新:9/29(木) 14:15

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革