ここから本文です

燕ドラ2位ルーキー・広岡がプロ初打席で3ラン

東スポWeb 9/29(木) 21:38配信

 ヤクルトのドラフト2位ルーキー・広岡大志内野手(19)が29日のDeNA戦(横浜)に「8番・遊撃」でプロ初出場初先発を果たし、プロ初打席で初本塁打を放った。

 1―1の2回一死一、三塁でプロ初打席が回ってきた広岡は、この日が現役最終登板となったDeNA・三浦大輔投手(42)の129キロのフォークを捉え、左翼スタンドへプロ1号3ランを放った。

 広岡は「プロ初打席。最初から思い切りいこうと思っていました。最高のスイングができました」と笑みを見せた。

最終更新:9/29(木) 21:38

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。