ここから本文です

「でけぇおっぱいもませろーっ!」中学生男子が叫ぶ「14の夜」予告編

映画ナタリー 9/29(木) 17:00配信

「百円の恋」の脚本家・足立紳が初メガホンを取った「14の夜」の予告編がYouTubeにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、1980年代の田舎町のレンタルビデオ店が舞台の青春ドラマ。AV女優・よくしまる今日子がサイン会にやってくると聞いてざわめき、やがて冒険に繰り出す中学生男子たちの姿を描く。

主人公の大山タカシを演じるのは、オーディションで約750人の中から選ばれた犬飼直紀。その父親に光石研、母親に濱田マリ、姉に門脇麦、姉の婚約者に和田正人が扮する。そして、タカシの幼なじみのメグミ役にSUPER☆GiRLSの浅川梨奈がキャスティングされた。

予告編は、ピンクのタンクトップからメグミの胸元がのぞく場面でスタート。「もーませろっ!もーませろっ!」と柔道着で叫ぶ、レンタルビデオ店のAVコーナーに入ろうとするなど、少年たちが性に悶々とするさまを映し出していく。後半にはキュウソネコカミの主題歌に乗って自転車で疾走するタカシや、「やれよ! もめよ! オラ、来いよ!!」とタカシに向かって凄むメグミの姿も。最後には「でけぇおっぱいもませろーっ!」という叫び声が響きわたる。

「14の夜」は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズなどで開催される第29回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品が決定。12月24日より東京・テアトル新宿ほかにて全国公開される。



(c)2016「14の夜」製作委員会

最終更新:9/29(木) 17:00

映画ナタリー