ここから本文です

ソウル地下鉄 あすから通常運行=スト終了

聯合ニュース 2016/9/29(木) 17:13配信

【ソウル聯合ニュース】ソウルの地下鉄1~8号線を運営するソウルメトロとソウル都市鉄道公社の労働組合が成果年俸制に反対するストライキを敢行してから3日目となる29日、ストを終了した。

 ソウル地下鉄は30日から通常運行に戻るが、コレール(韓国鉄道公社)が運営する一部路線ではストが続くためしばらくは市民の足に影響が出る見通しだ。

 ソウル市によると、ソウルメトロとソウル都市鉄道公社など鉄道5社の労働組合は29日午後、集団交渉で会社側と合意に至った。

 これを受け、労働組合は29日午後6時でストを終了すると宣言した。

 人員や列車運行の調整に時間がかかるため、29日は終日、非常輸送対策に従って運行される。

 ただ、コレール労組がストを続けており、コレールが運行する地下鉄1、3、4号線などでストの影響が続くと予想される。

 ソウルメトロの二つの労組とソウル都市鉄道公社労組は、韓国政府が推進する成果年俸制の導入などに反対し韓国の労組の2大全国組織、韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)が行うストに賛同する形で27日にストに入った。

最終更新:2016/9/29(木) 17:14

聯合ニュース