ここから本文です

【競輪】MANE-girlsが向日町記念に登場 E-girlsの歌で盛り上げる

デイリースポーツ 9/29(木) 15:45配信

 「平安賞・G3」(29日、向日町)

 開設記念レース開催中の向日町競輪(京都府向日市)に29日、ガールズダンス&ものまねユニットのMANE-girls(マネガールズ)が登場。ものまねライブで場内を盛り上げた。

 MANE-girlsは響乃じゅん子、hiromi、岩村菜々美の3人。競輪場のイベントは3人とも「初めて」と声をそろえた。hiromiはライブ前に車券を購入。「3連複を買ったんですが、ハズれました」と下を向いたが、ライブは盛り上がったので満足げ。「いつもは『おどるポンポコリン』『Follow Me』で手拍子が増えるんですけど、今回は年齢層が高かったので天地真理さんの歌になると、すごい手拍子でした」と響乃は驚いていた。

 それぞれが持ちネタはあるものの、3人そろってのネタはE-girlsモノ。響乃は「Amiちゃん」、hiromiは「Shizukaちゃん」に似せているが、岩村は「後ろにいる人(に似ている)らしいんですけど、よく分かりません」と笑顔でごまかしていた。

最終更新:9/29(木) 16:40

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています