ここから本文です

アストンマーティン初、パワーボート「AM37」発表

レスポンス 9/29(木) 22:15配信

英国の高級スポーツカーブランド・アストンマーティンは、同社初となるパワーボート『AM37』をモナコ・ヨットショーで発表した。ブランドで培ってきたクラフトマンシップ、洗練されたデザインを武器に、マリン業界へと参入する。

[関連写真]

パワーボートAM37は、オランダのヨットブランド「クインテッセンス・ヨット」との共同開発により、約2年の歳月をかけて誕生。アストンマーティンのデザインチームが主導、自動車で培った匠の技をパワーボートの世界に再解釈し、クインテッセンス・ヨットが革新的なパワーボートに仕上げた。

全長は約11.3m(37フィート)、リアシートに最大8人が乗船可能なデイクルーザー。速度別に2つのバージョンを設定した。「AM37」は370hpのディーゼルエンジン、または430hpのガソリンエンジンを搭載、予測最高速度45ノット(約83.3km/h)。高性能バージョンの「AM37S」には520hpのガソリンエンジンを搭載、予測最高速度は50ノット(約92.6km/h)に達する。

キャビンには、優雅な雰囲気を演出する照明や、エアコンディショナーなど、豪華な装備を満載。冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、トイレも完備し、テーブルをベッドに可変することで一晩を船内で過ごすこともできる。ボタン操作でコックピットを完全に覆うことができるカーボンファイバーパネルは、開放時にはリアデッキ下に格納することが可能だ。

また、運転席のカーボンファイバー製ダッシュボードは、アストンマーティンのスポーツカーづくりの哲学を色濃く反映したものとなっている。ステアリングホイール、スロットルハンドル、光沢メタル製のジョイスティックといった操作系には、高品質のレザーを使用。ボートのナビゲーション、モニター・コントロール、エンターテインメント・システムは、先進的なマルチメディア機能に統合した。

アストンマーティンのデザイナー、マレク・ライヒマン氏は「AM37は、純粋なアストンマーティンのDNA を、まったく新しいマリン・コンセプトへと変換して完成した製品。このパワーボートは、 “パワー、ビューティ、ソウル”をスローガンとするアストンマーティンの価値を体現したものとなっている」と語る。

《レスポンス 宮崎壮人》

最終更新:9/29(木) 22:15

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革