ここから本文です

広島・中崎、投球練習再開「まだ完全ではないが」

デイリースポーツ 9/29(木) 16:24配信

 腰痛で出場選手登録を抹消されている広島の中崎翔太投手(24)が29日、マツダスタジアムに隣接する室内練習場でキャッチボールを再開した。23日の練習中、右腰付近の違和感を発症。痛み、炎症が治まるまでノースロー調整を行ってきた。

 最大30メートルの距離で50球、感覚を確かめるように1球1球、丁寧に投げ込んだ。「間隔が空くよりも早めに投げられた方がいい。久しぶりで指の感覚も違いますし、感覚を早く戻していきたいと思います」と力を込めた。

 今季は、開幕から抑え投手として25年ぶりのリーグ優勝に貢献。61試合に登板し、3勝4敗。防御率1・32で、現在リーグ2位の34セーブをマークしている。CSファイナルSまで残り約2週間。「まだ完全ではないですけど、いい方向に向かっている。しっかり治さないといけない」。チームに欠かせない守護神が、復活へ前進した。

最終更新:9/29(木) 16:29

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。