ここから本文です

Maydayのギタリスト・ストーン出演の台湾映画「百日告別」日本公開

映画ナタリー 9/29(木) 19:00配信

「九月に降る風」のトム・リンがメガホンを取った台湾映画「百日告別」の日本公開が決定した。

本作は、トム・リンの実体験をベースにしたもの。車の玉突き事故によって、結婚間近の婚約者を失った女性シンミンと妊娠中の妻を失った男性ユーウェイが、現実と向き合っていく姿を描く。2015年に開催された第28回東京国際映画祭では「百日草」のタイトルで上映された。

主演は、結婚・育児休業後のカムバック出演となるカリーナ・ラムと、2017年2月に日本武道館2daysコンサートが決定している台湾のバンド、Maydayのギタリストであるストーン(石頭)ことシー・チンハン。台湾版アカデミー賞とも呼ばれる金馬奨でカリーナ・ラムが最優秀主演女優賞を獲得している。

「百日告別」は、2017年早春に東京・ユーロスペースにて公開。

(c)2015 Atom Cinema Taipei Postproduction Corp. B'in Music International Lt d. All Rights Reserved

最終更新:9/29(木) 19:00

映画ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革