ここから本文です

乾のエイバル“黄色ブーム”に乗らない 正攻法でレアル戦へ

デイリースポーツ 9/29(木) 18:19配信

 サッカーの元日本代表MF乾貴士が所属するスペイン1部リーグ・エイバルが、10月2日にアウェーで行われるレアル・マドリード戦で第2ユニホームの黄色ではなく、えんじと紺の第1ユニホームを着用することになった。

 今シーズン無敗を誇っているものの、レアル・マドリードは最近3試合で黄色のユニホームを着たチームに対し、いずれも引き分けている。特に直近の2試合はともに試合終盤に追いつかれる展開で「レアルは黄色に拒否反応を起こしているのでは?」と、まことしやかに語られている。

 もっともエイバルにはそういった流れに便乗する気はない様子。スペイン紙・アスの取材に対し、クラブ幹部は「我々の主要なユニホームはえんじと紺で、相手チームのそれとの間で問題がないのだから、いつも通りのものでいく」と説明。レアルの本拠地ではこれまで2試合(国内リーグ)で得点0、失点7といいところがないが、奇策は用いないとした。

最終更新:9/29(木) 18:24

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]