ここから本文です

【競輪】前橋競輪で寛仁親王牌 国歌は松崎しげる、鈴木ふみ奈トークショーも

デイリースポーツ 9/29(木) 19:49配信

 「G1・第25回寛仁親王牌」(10月7日から10日、前橋競輪場)

 年末のグランプリ出場をかけて賞金ランキング争いがさらに白熱する。「G1・第25回寛仁親王牌」が、10月7日から10日まで群馬県の前橋競輪場で開催される。このPRのため、前橋市産業経済部の櫻井正明参事兼公営事業課長ら関係者が29日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 前橋での開催は6年ぶりとなるが、参加予定選手は今回も豪華。新田祐大、村上義弘ら全SS戦士9人、さらにグランプリ出場権がある岩津裕介と中川誠一郎、渡辺一成が集結する。また新山響平ら新進気鋭の若手、地元群馬からは木暮安由らが参戦し、大いに盛り上がることは間違いない。

 期間中のイベントも見逃せない。初日7日の開会式では歌手の松崎しげるが国歌斉唱に続き、永遠の大ヒット曲「愛のメモリー」を熱唱する。ほかにも歌手・麻丘めぐみのライブ、グラビアアイドル・鈴木ふみ奈のトークショーなども予定されている。櫻井参事は「参加予定のS級選手108人が繰り広げる激しいレースに期待してください。売り上げ目標は94億円です」と力を込めた。

最終更新:9/29(木) 19:57

デイリースポーツ