ここから本文です

広島エルドレッドが2打席連発 1発目は通算100号メモリアル弾

デイリースポーツ 9/29(木) 20:23配信

 「巨人-広島」(29日、東京ドーム)

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(36)が、史上279人目となる来日通算100本塁打を放った。

【写真】菊池の気迫ヘッドで反撃開始

 1点を追う七回、無死1塁で打席を迎えた。カウント2-1からの4球目、田口の136キロ直球を左中間席へ運ぶ20号逆転2ラン。「前の打席でやられていたので、コンパクトスイングを心がけました。ライナー性だったのですが、入ってくれてよかったです」と安どの表情。主砲の一発で試合を一気にひっくり返した。

 さらに続く八回にも、巨人・宮国から2打席連続となる21号2ラン。CSへ向けて強烈アピールとなった。

 来日5年目の助っ人。試合前には「(100本塁打は)頭の中にはありますけど、打席の中でのアプローチを変えることはない。この2試合で決めれればいいけどね」と話しており、有言実行となった。

最終更新:9/29(木) 20:25

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]