ここから本文です

小国が世界初挑戦 大みそか グスマンと

デイリースポーツ 9/30(金) 1:22配信

 角海老宝石ジムは30日、IBF世界スーパーバンタム級5位の小国以載(28)の同級王者ジョナタン・グスマン(27)=ドミニカ共和国=への挑戦が内定したと発表した。日時は12月31日で会場は未定。全容が決まり次第、記者会見を開く予定。

 小国は元東洋、日本スーパーバンタム級王者。15年に2度防衛した日本王座を返上し、世界戦のチャンスを待っていた。8月2日には世界前哨戦と位置づけた試合に1回KO勝ちした。

 チャンピオンのグスマンは、7月20日に大阪で和気慎吾(29)=古口=と同級王座決定戦を行い、11回TKO勝ち。22勝(22KO)無敗の全KOレコードを継続中のハードパンチャーだ。

 角海老宝石ジムの世界戦は、09年1月3日の小堀佑介-パウルス・モーゼス戦以来7年ぶり。小国は18勝(7KO)1敗1分で、唯一の黒星が東洋王者時代に和気に喫した1敗。小国は「和気を圧倒した男なので、一層気合が入る。強いけど、穴はあると思う」と頂点を狙う。

最終更新:9/30(金) 18:09

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革