ここから本文です

モトリー・クルーの映画『THE END』、一夜限りのアンコール“おかわり”上映決定

BARKS 9/29(木) 18:01配信

2015年12月31日、その35年の歴史に幕を下ろしたモトリー・クルーのラスト・ライヴ・ドキュメンタリー『THE END』の一夜限りのアンコール追加上映が、10月10日(月・祝)に決定した。

◆映画『MOTLEY CRUE: THE END』画像

『THE END』は、モトリー・クルーが2014年1月から行なった、北米・南米・欧州・オーストラリア・アジアの5大陸72カ国164公演におよぶワールド・ツアー<THE FINAL TOUR : All Bad Things Must Come To An End>の模様を収めたもの。

「ルックス・ザット・キル」、「ガールズ、ガールズ、ガールズ」、「ホーム・スウィート・ホーム」「ドクター・フィールグッド」など、全世界で1億枚を超えるセールスを記録した代表曲を披露している。

また日本公演では実現しなかった、およそ27メートルの火柱や、ファンの間ではおなじみとなっているトミー・リーのドラムセットごと可動するローラーコースターなど、ド派手な演出で観客の度肝を抜いたライヴ映像に加え、4人のメンバーのインタビューやバックステージの様子も収録されている。

アンコール上映も各地ソールド・アウトの劇場が続出という本作、今回の追加上映はより一層レアなチケットになりそうだ。また今回劇場となるシネマート新宿では、本映画が収録された2015年12月31日に行われたラスト・ライヴ時の写真を展示も行なう。

■ニッキー・シックスからのコメント(※BURRN!10月号掲載インタビューより
メンバーがインタビューに答えているシーンには、ジーンときたよ。ファンはライヴ映像を楽しんでくれてると思うし、俺もクールなライヴだと思うけど、個人的には、メンバー1人ひとりが真摯に話してる部分がよかった。あそこで皆が話してることは総て本当のことだ。それを観て感動したよ。

■ラスト・ライヴ・ドキュメンタリー、モトリー・クルー『THE END』1夜限りの最後のアンコール上映
原題|『MOTLEY CRUE: THE END』
日程|2016年10月10日(月・祝)
上映開始時間・|19:00
上映開始時間・|シネマート新宿のみ18:30より上映開始
追加上映・|シネマート新宿のみ21:20からの上映回が追加
2016年/カラー/5.1ch/132分/16:9/DCP
企画・主催:ワードレコーズ
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
宣伝/配給協力:ソニー・ミュージックダイレクト

[チケット]9/29(木)15時より、販売受付開始
チケット代|2,800円(税込)均一
詳細等|ワードレコーズ・ダイレクト 公式ホームページ(wardrecords.com)まで。
(c)2016 RED WHITE AND CRUE

上映劇場
(★印は完売)
1.ユナイテッド・シネマ札幌
2.109シネマズ富谷
3.ユナイテッド・シネマ浦和★
4.シネマート新宿
(18:30~★/21:20~ の2回上映)
5.シネプレックス幕張
6.横浜ブルク13★
7.静岡東宝会館
8.ユナイテッド・シネマ新潟
9.ミッドランドスクエア シネマ
10.MOVIX京都
11.なんばパークスシネマ
12.109シネマズHAT神戸
13.イオンシネマ広島
14.T・ジョイ博多
全国14都道府県14劇場にて上映
北海道/宮城県/埼玉県/東京都/千葉県/神奈川県/静岡県/新潟県/愛知県/京都府/大阪府/兵庫県/広島県/福岡県

最終更新:9/29(木) 18:01

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]