ここから本文です

【NBA】ラプターズのD.キャロル、仕切り直しのシーズンに意欲

ISM 9/29(木) 13:55配信

 今年1月に右ひざの手術を受けたトロント・ラプターズのスモール・フォワード、デマーレイ・キャロルは、今季を仕切り直しのシーズンだと位置付けて完全復活に意気込んでいる。

 かつてアトランタ・ホークスのキーパーソンとして活躍したキャロルは、昨オフにフリーエージェントとしてラプターズに入団するも、1月に右ひざの手術を受け離脱。レギュラーシーズンの出場は26試合にとどまり、懸命なリハビリを経てプレーオフ中に復帰したが、期待通りのプレーはできなかった。

 この夏にハードなリハビリをこなしたキャロルは、まだ100%の状態ではないものの、「自分にとって今季が(ラプターズでの)最初のシーズンだと考えている」とコメントするなど、リセットした気持ちで臨むことを表明。「新たなシーズン、新たな始まり。デマーレイ・キャロルのバスケットボールをしなくては」と語っていた。

 ラプターズは10月1日、バンクーバーのロジャーズ・アリーナで行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でプレシーズンゲーム初戦を迎える。キャロルは、「私がプレシーズンで無理をしないように、チームはゆっくり復帰させることを話し合っている」と語り、レギュラーシーズン開幕へ健康な状態で臨めるよう備えると話した。(STATS-AP)

最終更新:9/29(木) 13:55

ISM