ここから本文です

【NBA】スパーズ、引退のT.ダンカン氏に球団のポスト用意か

ISM 9/29(木) 16:45配信

 現地28日、サンアントニオ・スパーズが、キャリア19シーズンを同球団一筋で過ごし、このオフに現役を退いたティム・ダンカン氏に、何らかのポストを与える意向であることが分かった。

 これは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが伝えたもの。ダンカン氏は同日、スパーズのトレーニングキャンプに現れると、紅白戦を見守り、シュート練習後には元チームメイトとの会話を楽しんだようだ。この2日前にはグレッグ・ポポビッチHCが、ダンカン氏がキャンプを欠席した場合、1日ごとに2,500ドル(約25万円)の罰金を科すと冗談を話していたばかりだったという。

 ポポビッチHCによると、ダンカン氏と罰金の話になったとき、契約下にあるならば職場に出勤しなくてはならないと伝えたようで、これにダンカン氏は、スパーズの契約下にないと反論したもよう。しかし、ポポビッチHCは口頭で契約を交したつもりだとし、それは書面での契約と同じだと持論を譲らなかったようだ。

 ダンカン氏の役職はまだ決まっていないというが、ポポビッチHCは、“ダンカン氏がやりたいと思うコーチ職”に就くとコメント。RC・ビュフォードGMも、ダンカン氏のポストは同氏自身が決めるとしているが、球団としては、まずは引退後の生活を落ち着かせることが大切と焦ってはいないようだ。

最終更新:9/29(木) 16:46

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。