ここから本文です

NGT48・北原里英、グループ2年目突入で目標語る「MV監督やりたい」

オリコン 9/29(木) 16:08配信

 アイドルグループ・NGT48の北原里英が29日、都内で行われた『新潟米 2016新米収穫』記者発表会に出席した。昨年8月にお披露目されてから1年が経ち、2年目に突入した同グループ。今後やりたいことを聞かれた北原は「いつかミュージックビデオ(MV)の監督をやりたい。映像興味あるのでやってみたい」と告白。メンバーの加藤美南らが「出たい、出たい!」と手を挙げ立候補すると、「そりゃ(NGTのだから)出るよ」と冷静に突っ込んでいた。

【動画】NGT48、研究生と新潟県民の絆のドラマに涙

 去年に引き続き、NGTのメンバーが新潟の新米をアピール。キャプテンの北原は「去年と同じことをやって今年もできていると思うと、すごい楽しみが増えた。(去年に比べて)イベントで少しはしっかりとコメントできたのではと思いました」とメンバーの成長にしみじみだった。

 また「私は新潟でがっつりライブがしたい。ずっと思っていること。2時間くらいがっつりとライブをぜひ新潟でやりたい」と熱い思いを打ち明けるも、今後の詳しい活動については「ここまで(話が)降りてきていない」と苦笑した。

 同グループとJR東日本グループ各社と組んだコラボプロモーションビデオの続編が制作され、公式サイトやJR新宿駅・甲州街道改札のビジョンなどで公開される。この日は収穫されたばかりの新米を試食し、釜で炊いた新米を頬張った北原は「ご飯だけでも甘みがついている」と笑顔で話し、加藤は「お釜で炊くと違う」と感動していた。

 イベント後の囲み取材では、一部で卒業が報じられているAKB48の島崎遥香について話題がおよぶと、北原は「それも、ここまで降りてきていない」と繰り返し、笑わせた。イベントには佐藤杏樹、清司麗菜、中村歩加、奈良未遥、新潟のお米農家ユニット・新潟ライスガールズも登壇し、新米をアピールした。

最終更新:9/29(木) 18:09

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]