ここから本文です

作詞家・松本隆氏、生放送の歌番組に初出演「とても緊張しています」

オリコン 9/29(木) 14:30配信

 日本を代表する作詞家の一人、松本隆氏が、10月4日に東京・渋谷のNHKホールから生放送される『うたコン』(NHK総合、後7:30~8:43)に出演する。「自分の記憶する限りでは歌番組に生出演するのは初めてだと思います。とても緊張しています」という松本氏。当日は、松本氏が生み出してきた代表曲の数々をVTRで紹介するほか、作詞した楽曲を原田真二とクミコが披露する。

松本隆氏作詞の曲を披露する原田真二

 昨年に作詞活動45周年を迎えながら、音楽番組に生出演した経験がなかったとは意外。「昔、ベストテン番組に何回か出ないかと言われましたが、結局出演はしなくて電話で(松田)聖子さんと話したことくらいだったと思います」と振り返る。

 今回、出演オファーを受け、「原田真二さんが『てぃーんずぶるーす』、クミコさんが『さみしいときは恋歌を歌って』と、僕の作った新旧のラブソングを歌ってくれるというので、初めてですが音楽番組の生放送に出演することにしました」。

 クミコの「さみしいときは~」は、松本氏がプロデュースと作詞を手がけたクミコのアルバム『AURA』以来、16年ぶりに本格的にタッグを組んだ作品。「現代のミュージックシーンの中で一番欠けているのが、人にとって大事な恋の歌・ラブソングだと思います。そんなわけで、僕とクミコが原点に戻って、男と女のど真ん中の恋歌を作りました」と思い入れもひとしお。「この豪速球のラブソングが、NHK ホールのお客さんとテレビを観ている方たちのもとに届くことを思うと、すでにうれしい気持ちになっています」と意気込んでいる。

 10月4日放送の『うたコン』は、「秋のうたコン祭り~旅にグルメにヒット曲!~」と題し、旅情感あふれる歌、ご当地ソング、『Nコン』にJポップアーティストが提供した曲、戦前・戦中の流行歌、話題の曲などを満載して73分、生放送。プロ野球リーグ優勝を決めた広島から世良公則も出演する。そのほか市川由紀乃、五木ひろし、大竹しのぶ、丘みどり、里見浩太朗、天童よしみ、星野源、夏川りみ、miwa、三山ひろし、山内惠介らが出演。司会は俳優の谷原章介と橋本奈穂子アナウンサー。

最終更新:9/29(木) 15:13

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]