ここから本文です

渡辺麻友、40人の頂点に 連ドラ主演決定「悪役やってみたい」

オリコン 9/29(木) 15:17配信

 AKB48グループのメンバー40人が主役を務め、連続ドラマの主演の座を競って、半年間にわたって繰り広げられたドラマ『AKBラブナイト恋工場(こいこうじょう)』の投票結果が28日深夜に発表され、AKB48・渡辺麻友の逆転1位が確定した。

渡辺麻友が主演した第35話の場面写真

 第35話「私のボディガード」で主役を務めた渡辺は、架空の国家・アルマニア国のエミリア王女という難役に挑み、悲恋のヒロインを熱演。先週発表された視聴者投票では1位の宮脇咲良に次いで2位だったが、ドラマプロデューサーや映画監督らによる審査員投票で大きな支持を獲得し、逆転で40人の頂点に立った。

 1位の知らせを受け、「心臓止まった! うそ!? えー、やったー! うれしい!」と、普段控えめな彼女には珍しくハイテンションで喜びを表現。来年春スタートする連続ドラマの主演も確約され、「コメディーに興味あります」と語った渡辺は「いままで演じたことのない新しい役に挑戦してみたい。悪役や、ちょっと変わった役も(笑)」と抱負を述べていた。

 2位以下の順位については、2位・山本彩(第11話「過去からのラブレター」)、3位・島崎遥香(第33話「結婚の理由」)、4位・宮脇咲良(第29話「ぐるぐるカーテン」)、5位・松井珠理奈(第39話「恋愛禁止」)となっている(※カッコ内はそれぞれの主演作)。

 同様の視聴者投票を行った前作『AKBホラーナイトアドレナリンの夜』で1位になった島崎が主演を務めるドラマ『警視庁ナシゴレン課』が10月よりテレビ朝日ほかで放送される。

最終更新:9/29(木) 15:17

オリコン