ここから本文です

イチロー「テレビタレント人気度」急上昇の“偉業” 阿部寛はV3達成

オリコン 9/29(木) 15:57配信

 ビデオリサーチ社が年2回実施している『テレビタレントイメージ調査』の調査結果(2016年8月度)が29日、公表された。「男性タレント人気度」ランキングで、8月にメジャー通算3000本安打を達成したイチローが前回14位から2位に急上昇し、日本中が沸いた“偉業”への注目度が如実に反映される結果となった。

【写真】イチロー選手の豪快スイング

 男性タレントでは俳優・阿部寛が2015年8月度調査よりV3を達成し、安定した好感度を見せつけた。3位は同率で明石家さんまとマツコ・デラックスがランクインしたほか、高田純次(10位)、香川照之(19位)、遠藤憲一(22位)ら春夏のドラマをささえた“おじさま俳優”たちの台頭が目立っている。

 女性タレントでは女優・綾瀬はるかが前回2月度の調査に続いて1位。以下、2位・浅田真央、3位・天海祐希、4位・DREAMS COME TRUEと上位には不動の顔ぶれがならぶ。今回5位を獲得した杏も近年10位以内が定位置化している。

■「テレビタレントイメージ」2016年8月度調査結果 ベスト20
http://www.videor.co.jp/press/2016/160929.htm#best20

最終更新:9/29(木) 16:17

オリコン