ここから本文です

EXO・シウミンの映画デビュー作『キム・ソンダル』、日本公開決定

オリコン 9/30(金) 7:10配信

 アジアで人気のK-POPグループ・EXOのシウミンが映画デビュー作が、邦題『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』として2017年正月第2弾で日本公開されることが決定した。ドラマでは『恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~』(2015年)に主演していたシウミンだが、今作では2番手で若手実力派俳優のユ・スンホと共演している。

【写真】シウミンとユ・スンホ、笑顔の2ショット

 今作の主人公は、韓国では誰もが知る説話に登場する伝説の詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)。説話では、経験豊かな老詐欺師として語られているが、今作ではセクシーでお茶目な美しい若者として描かれている。

 ソンダル率いる詐欺師たちが暗躍する舞台は、戦が絶えない朝鮮時代。死屍累々の戦場から生き残ったソンダルは、「一度は死んだ人生。後は自由に楽しむだけ!」とばかりに、大胆不敵な詐欺を働き続ける。その詐欺のスケールはだんだんと大きくなり、ついには国の絶対権力者との命がけの対決にまで発展していく。

 シウミンが演じるのは、詐欺師チームの末っ子的存在にして、天使のように清らかな心を持つ青年・ギョニ。撮影現場では、その愛らしい性格から共演者だけでなく現場スタッフ全員から可愛がられていたという。劇中では、本人のそのキャラクターが活かされながら、俳優としての新たな顔ものぞかせている。

最終更新:9/30(金) 10:16

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]