ここから本文です

元チャイドル・野村佑香が第1子女児出産「幸せな気持ちでいっぱい」

オリコン 9/30(金) 15:32配信

 1990年代の“チャイドル”ブームを牽引し、今年5月に妊娠を発表していた女優の野村佑香(32)が29日午前9時53分に、第1子となる2992グラムの女児を出産した。30日、自身のブログで報告した。

【画像】ブログで愛娘との写真を公開した野村佑香

 「無事、出産」のエントリーで野村は愛娘と手をつなぐ写真を添え「私も元気です1日経っても、『この子がお腹にいたなんて』と、頭がついていけずにいる感覚もありますが、幸せな気持ちでいっぱいです」と喜び。

 「予定日が過ぎて皆さんお待たせいたしましたが、先輩ママさんからや、のんびりしてねなどのコメントとっても励まされました ありがとうございます」と感謝し「少しずつ、この子の成長と共に学びながら母になっていけたらと思います!」と気持ち新たにブログを結んでいる。

 野村はNHK『山田風太郎からくり事件帖~警視庁草紙より~』『麻婆豆腐の女房』(2003年)『陽炎の辻』(2007年)、映画『茶の味』(2004年)『白ゆき姫殺人事件』(2014年)など数々の映画やドラマ、舞台に出演し、現在はフジテレビ『みんなのニュース』内の「うちのパパママ」ナレーションを担当。

 プライベートでは、2011年に1歳年上の一般男性と結婚し、今年5月にブログを通じて妊娠を発表。「一日一日がとても新鮮で、今日はお腹の中でどんな成長をしているんだろう?と思うことが楽しく、また、当たり前のことなのだけれど、私もこの身体で生きるのは初めてで『毎日が新しい一歩なんだ』と気づかせてもらえました。初めてのマタニティライフを楽しんでいるところです」と記していた。

最終更新:9/30(金) 16:58

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革