ここから本文です

『ミス美しい20代』準グランプリにスポーツ美女・奥山かずささん「始球式に呼んでください!」

デビュー 9/29(木) 21:35配信

 モデルエージェンシー・オスカープロモーションが主催する20代限定の美女コンテスト『第1回ミス美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日、都内で開催された。準グランプリに輝いた、青森県出身の22歳・奥山かずささんは、野球とソフトボールの経験のあるスポーツ美女で「始球式に呼んでください!」とアピールした。

【写真】『第1回ミス美しい20代コンテスト』各賞受賞者の写真

 青森出身で、仙台の大学に通う22歳。「のどかな青森で育ち、仙台に出てきたときにスカウトをきっかけにモデルのお仕事を始めました。自分の知らなかった世界が、こんなに楽しいんだ、輝いてるんだって感じたとき、同時にもっと自分の世界を広げたいと思いました。でも東京に出て芸能活動をする方法がわからないし、22歳という年齢が歯止めをかけていました。そこでこのコンテストを見つけたので、神様がくれたチャンスだと思って応募しました」とコンテスト応募の経緯を語る。

 趣味がトレーニング、スポーツ観戦で、特技が体を動かすことという根っからのスポーツ美女。憧れは映画『バイオハザード』のミラ・ジョボヴィッチで「彼女のアクションは、すごく女性らしいのにパワフルで、カッコいいので、彼女にあこがれてショートカットにしています」と心酔している。

 さらに「スポーツが大好きなので、スポーツに携わる仕事がしたいです」といい、「特に好きなのは野球とソフトボール。小学校から野球をしていて、中学・高校とソフトボール部に所属していたので、打てます! 投げれます! 始球式に呼んでください!」と熱っぽく語った。

■奥山かずさ
1994年3月10日生まれ、青森県出身。職業:大学生/モデル。身長163cm。趣味:トレーニング、スポーツ観戦。特技:体を動かすこと。

最終更新:9/30(金) 14:08

デビュー