ここから本文です

イングランドプレミアリーグのサッカースクールとライセンス契約していた日本のサッカースクールが破産

東京商工リサーチ 9/29(木) 17:53配信

 (株)Sports Management Internatinal(TSR企業コード:300515871、法人番号:3011001099860、渋谷区恵比寿4-20-3、設立平成26年4月、資本金900万円、田川英里子社長)は9月21日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には服部誠弁護士(阿部・井窪・片山法律事務所、中央区八重洲2-8-7、電話03-3273-2600)が選任された。
 負債総額は債権者25名に対して8541万円。
 サッカーを主体にイベント企画や留学、コンサルティングなどを手掛けていた。平成26年6月にイングランド・プレミアリーグの「リヴァプールFC」とサッカースクールのライセンスを契約し、常設のスクールプログラムを立ち上げた。しかし、事業は計画通りには進まず資金繰りが悪化。資金不足のため28年5月末のサッカースクールのライセンスが更新できず、事業継続を断念した。
 なお、サッカースクールは別法人が運営している。

東京商工リサーチ

最終更新:9/29(木) 17:53

東京商工リサーチ