ここから本文です

熊本で「シャットネラ」赤潮発生 養殖ブリなど7万1000匹被害

qBiz 西日本新聞経済電子版 9/29(木) 11:31配信

 熊本県は28日、八代海で8月下旬から発生した有害な植物プランクトン「シャットネラ」による赤潮被害が、天草市沿岸で養殖されているブリやシマアジ、カンパチなど約7万1千匹に及び、被害額は約2億1千万円に上ったと発表した。

豊前に国内最大バイオマス発電所 イーレックス、7・5万キロワット

 県によると、9月にかけて海水温が高い状態が続き、赤潮の発生が長期化したことから被害が拡大したとみられる。

西日本新聞社

最終更新:9/29(木) 11:31

qBiz 西日本新聞経済電子版