ここから本文です

鉄連会長、宝鋼武鋼統合 成功に期待 国内在庫適正化 取り組み進展

日刊産業新聞 9/29(木) 12:18配信

 日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金社長)は28日の定例会見で、宝鋼集団と武漢鋼鉄集団の統合について「中国鉄鋼業に大きなリーダーシップが形成され、集中度が高まることによって構造調整の方向性がより明確になり、ゾンビ企業の整理、労働・雇用のシフトなどを実行する推進力が増していくだろうと歓迎している」と述べた上で「真のマネージメントの統合を進め、設備の有効活用や生産の集中、稼働率アップ、人員合理化という実のある形で統合を成功させてもらいたい」との期待を示した。

最終更新:9/29(木) 12:18

日刊産業新聞