ここから本文です

佐賀市PR動画が国際広告賞で連続「銅」

佐賀新聞 9/29(木) 10:57配信

「W・R・S・B」に続く快挙

 ムツゴロウなど有明海の干潟の生き物をユーモラスに取り上げた佐賀市のPR動画が、国際広告賞「スパイクス・アジア」で銅賞に輝いた。昨年度銅賞のワラスボを取り上げた「W・R・S・B」に続く快挙で、市担当者は「佐賀市や有明海のさらなる認知度向上につながる」と喜んでいる。

「ガタバトル-愛の戦士ムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキ」

 広告賞授賞式は9月21~23日にシンガポールで開かれた。アジア23カ国から約5100作品がエントリーした。佐賀市の動画はエンタテイメント部門168作品の中からグランプリ、金、銀に次ぐ銅賞に選ばれた。

 動画は有明海シリーズ第2弾「ガタバトル-愛の戦士ムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキ」。のどかな干潟で繰り広げられているムツゴロウとシオマネキの巣穴争いを1分16秒で特撮風に仕上げた。インターネット動画は約6万回再生されている。

 市秘書課シティプロモーション室の南雲千寿室長は「動画をより多くの人に見てもらうきっかけになる。有明海は佐賀の大きな魅力なので、今後もPRしていきたい」と話す。シリーズ第3弾の制作も検討している。

最終更新:9/29(木) 10:57

佐賀新聞