ここから本文です

台風18号 来週前半にも西日本に接近のおそれ

ウェザーマップ 9/29(木) 10:51配信

 台風18号は来月3日頃、沖縄に接近したあと、次第に進路を東よりに変えて、来週前半にも西日本にかなり接近するおそれがある。

 台風18号は29日午前9時現在、マリアナ諸島を1時間に15キロの速さで西へ進んでいる。台風は今後も発達を続け、来月2日から4日にかけて沖縄の東海上を北上する見込みだ。その後は西日本にかなり接近するおそれがある。

 沖縄や奄美では台風の北上に伴い、来月3日から4日にかけて大荒れの天気や大しけとなる見通し。また、台風の進路によっては西日本から東日本の広い範囲で大きな影響を受けるおそれがあり、今後の台風情報に注意が必要だ。

最終更新:9/29(木) 10:51

ウェザーマップ