ここから本文です

劇団EXILE・青柳翔、ワイルドで大人の男らしい色気が溢れるジャケット写真公開

E-TALENTBANK 9/29(木) 12:22配信

劇団EXILEの人気俳優、青柳翔。端正な容姿だけでなく、幅広い役柄を表現する演技力が高い評価を受けており、つい先日、来年初夏公開予定の主演映画「たたら侍」が第40回モントリオール世界映画祭にてワールドコンペティション部門の最優秀芸術賞を獲得したことも記憶に新しいが、この秋ソロ1stシングルを発売し、本格的な歌手活動をスタートすることでも話題を呼んでいる。

10月26日に発売されるその1stシングル「泣いたロザリオ」のジャケット写真と収録曲の全貌が、このたび明らかにされた。9月上旬に横浜市某所で撮影されたジャケット写真は、3形態それぞれがどれもワイルドで大人の男らしい色気があふれるポートレイトとなっており、思わず3種並べたくなってしまう。

また、同時に注目を集めそうなのが、その収録内容。既に音源が公開されている表題曲「泣いたロザリオ」は、三代目 J Soul BrothersやFlowerといったメジャーアーティストを中心にヒット作を数多く手がける作詞家・小竹正人による、男泣きのバラード。試聴したユーザーからは、「切なくて泣く」、「ものすごい表現力」、「声が良すぎて泣きそう」といった絶賛の声が殺到し、早くも期待が高まっている。

通常盤には、作詞・作曲をEXILEのボーカル・ATSUSHIが担当した「Maria」をアコースティックバージョンで収録。同曲は、EXILE TRIBEが手がけたプロジェクト『HIGH&LOW』のドラマ、映画で使用された楽曲を集めたベスト・アルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(発売中)に収録され、青柳の歌手デビュー第一作である。7月から開催中の『HiGH&LOW THE LIVE』ドームツアーの中で見せるパフォーマンスでも、客席から歓声の上がる人気の1曲だ。

また、初回盤・通常盤ともにカップリングには、温かみのあるポジティブなバラード「tomorrow」が収録される。

最終更新:9/29(木) 12:22

E-TALENTBANK

なぜ今? 首相主導の働き方改革