ここから本文です

辞職ついに10人目 カラ出張で岡村市議辞職/富山

チューリップテレビ 9/29(木) 11:38配信

 一連の政務活動費の不正で、ついに10人目の辞職です。

 富山市議会自民党の岡村耕造(おかむら・こうぞう)市議は、架空の出張、いわゆるカラ出張を申請して、政務活動費を不正に取得していたとして、28日、辞職しました。

 富山市議会自民党の岡村耕造市議は、28日午前、高見隆夫(たかみ・たかお)議長に、辞職願を提出し、辞職を許可されました。
 岡村市議は、2013年12月、市田龍一(いちだ・りゅういち)元市議と福岡市議会を視察したとして、旅費など20万8000円を受け取っていましたが、実際は視察に行っておらず、架空請求でした。
 岡村市議は、旅行会社に、偽の領収証の作成の協力を依頼したことと、お金を受け取ったことは認めていますが、カラ出張の報告書を作った覚えはないとしています。

 「はっきり覚えてないんです。本当に覚えがない」(自民党・岡村耕造市議)

 しかし、自民党会派が、事務処理を行った会派の事務員に確認したところ―

 「(事務員は)2人から、視察に行ってきたと報告を受けて、資料が作られたと。(報告書の)所感については、2人から、話してもらって書き取ったのが、事務員」(政務活動費調査会・村上和久市議)

 岡村市議と事務員の主張は食い違っていて、岡村市議は、弁護士と相談の上、改めて会見を開く予定です。
 岡村市議の辞職で、政務活動費の不正による富山市議の辞職は、10人です。

チューリップテレビ

最終更新:9/29(木) 11:38

チューリップテレビ