ここから本文です

ホンダが新型「シビック タイプR」を世界初公開!2017年後半に発売

オートックワン 9/29(木) 13:34配信

ホンダは、パリモーターショー(プレスデー:2016年9月29日~30日、一般公開日:10月1日~16日)で、「シビックタイプR」のプロトタイプモデルを世界初公開した。

新型シビックタイプR(プロトタイプ)の他の写真を見る

なお、「シビックタイプR」は2017年後半に欧州で発売される予定となっている。

今回のプロトタイプモデルは、「シビック」ファミリーとして10代目「シビック」シリーズのセダン、クーペ、ハッチバックとともに開発され、これらのグローバルモデルと共通のプラットフォームを使用した新型車となる。

現行「シビックタイプR」の特徴的なロー&ワイドなスタイリングをベースに、さらにアグレッシブで精悍さが際立つデザインを実現した。

5ドアモデルをベースとし、フロントは大開口のフロントバンパーやボンネット部にエアベント(空気排気口)などを採用し、随所に空力性能を高める工夫が施された。

リアバンパーにはディフューザーを備え、3本出しセンターマフラーを採用することで、独創的なデザインとしている。

新たに装着された20インチアルミホイールは、パフォーマンスの向上に寄与している。

なお、「シビックタイプR」は、シビック ハッチバックとともに、ホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the UK Manufacturing. Ltd.HUM)で生産され、今後は欧州での販売のみならず、北米などへの輸出も予定されている。

最終更新:9/29(木) 23:06

オートックワン