ここから本文です

クズネツォワがビーナスを倒して準々決勝へ [武漢/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/29(木) 12:00配信

 中国・武漢で開催されている「武漢オープン」(WTAプレミア5/9月25日~10月1日/賞金総額258万9000ドル/ハードコート)のシングルス3回戦で、第9シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が前年覇者で第6シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を6-2 6-2で倒して準々決勝に駒を進めた。

 クズネツォワは出だしからビーナスを圧倒し、5度にわたってサービスをブレークした。ビーナスは風の強いコンディションの中でサービスに苦労し、7本のダブルフォールトをおかした。

土居美咲は2回戦でストリコバにフルセットで敗退 [武漢オープン]

 この勝利でクズネツォワは、ビーナスとの対戦成績を5勝4敗とリードすることになった。

 第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)を6-3 6-3で下して勝ち上がった。先週、東京の「東レ パン・パシフィック・オープン」を欠場することになったハムストリングの故障の影響をまったく感じさせなかったハレプは、準々決勝で第8シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは3回戦で、予選勝者のダリア・カサキナ(ロシア)を6-1 4-6 6-4で下した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 28: Svetlana Kuznetsova of Russia acknowledges to spectators after defeated Venus Williams of the United States during their Fourth round match on Day 4 of the 2016 Dongfeng Motor Wuhan Open at the Optics Valley International Tennis Center on September 28, 2016 in Wuhan, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

最終更新:9/29(木) 12:00

THE TENNIS DAILY