ここから本文です

現代製鉄、鉄筋耐震性能を強化 SD500・600で量産体制

日刊産業新聞 9/29(木) 12:24配信

 韓国の現代製鉄は28日、耐震性能を強化した鉄筋鋼種を開発したと発表した。韓国で初めてSD500とSD600級の量産体制を確立した。年末までに韓国規格、KS認証を取得する。規制強化に加え、慶州で12日にマグニチュード5・8と過去最大規模の地震が発生し、安全性への関心が高まっており、高性能鋼材に対するニーズに応える。

最終更新:9/29(木) 12:24

日刊産業新聞