ここから本文です

ケイティ・ペリー、大統領選への投票を訴えてヌードに!?

ELLE ONLINE 9/29(木) 22:58配信

テレビ討論会も行われ、いよいよ終盤戦に入ったアメリカの大統領選挙。予備選の時からずっと民主党候補のヒラリー・クリントンを応援し、イベントでもパフォーマンスしているケイティ・ペリーがひと肌脱いで話題に!

ケイティ・ペリーやクロエ・グレース・モレッツらが、ヒラリー・クリントンを応援!


大統領選で投票するためには、まず「選挙人登録」をすることが必要。この登録をしないという人も多いことから、ケイティはヒラリーへの投票を呼びかける前にまず、選挙人登録して一票を投じるようにメッセージを発信!

なんと投票所にヌードで出かけている写真にモザイクをかけてインスタグラムに投稿。「明日、私は世界を変えるために自分の体をクリックベイトとして使うわ」と宣言して、プロフィールにあるサイトへのリンクをアップ! クリックすると、コメディ動画サイト「Funny Or Die」のショートフィルムへ!

「今年はどんなひどい格好でも投票できるのよ。憲法をざっと見てみたんだけど、どこにもベッドから抜け出したままの格好で投票所に行ってはいけないとは書いてないの」「起き抜けが子供用のブリーフ1枚でも、ただでもらったTシャツ姿でも、ニキビが出来ていてもスライムまみれでもね」と選挙人登録をするように呼びかけた後、「私? 私は裸で寝てるのよ」とパジャマを脱ぎ捨ていきなりヌードに!  文字通り体を張って、投票を呼びかけているケイティ。11月8日の投票日まで過激でセクシーなキャンペーンを披露してくれそう。乞うご期待!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:9/29(木) 22:58

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]