ここから本文です

岡野電線、20年度売上高100億円へ

日刊産業新聞 9/29(木) 13:49配信

 古河電気工業グループである岡野電線の瀬戸勝社長は産業新聞などとの取材に応じ、2020年度に向けた中期方針として、売上高100億円を実現し、安定的な黒字計上を目指していく方針を示した。同社では将来の成長戦略として、新製品の開発に注力。15年度比で20%の販売増を図る。また、採算的に厳しい光端末加工品の製造は、今期中に海外に生産委託するなど、収益改善施策を進めていく。

最終更新:9/29(木) 13:49

日刊産業新聞