ここから本文です

10連勝中のペップ・シティを止めたのは“ホーム最強”のセルティック! 24試合でたった3敗

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/9/29(木) 16:00配信

まさかの苦戦

今季よりイングランドの名門マンチェスター・シティを指揮するペップ・グアルディオラが、28日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のセルティック戦について言及している。

この優秀なスペイン人監督が率いるチームは公式戦を10試合連続で勝利していたが、その連勝をセルティックが止めてしまった。ここまで順調にチーム作りを進めてきたペップが、3-3のドローで終えた敵地でのセルティック戦を振り返っている。クラブ公式サイトが伝えた。

「これこそフットボールだよ。セルティックはホームで行われた過去24試合でたったの3試合しか負けていないんだ。我々にとってハードなゲームになることは容易に想像できた。もちろん失点してからの我々の反撃には嬉しく思っているよ。2失点目のオウンゴールはアンラッキーだったと言える。でもゲームが終わりに近づくにつれ、GKのブラボが働くことはほぼ無かった。チャンスを作っていたのはウチのチームだったからね。最終的に負けることなく、勝ち点1を獲得できた」

今夏にはジョン・ストーンズやノリートといった即戦力と契約し、元々盤石だったスカッドをさらに強化したシティ。この敵地でのドローが“事件”となってしまうほどに、今季の彼らは無双のオーラを漂わせている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:2016/9/29(木) 16:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!