ここから本文です

俺は“KB9”だ! 批判を気にしないレアルの9番「他人に嫌われるのが大好き」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/29(木) 16:20配信

今季は未だに本領発揮ならず

レアル・マドリードのフランス人ストライカーは自らに向けられるバッシングが自身の成長への糧になっていると仄めかした。

2013年のガレス・ベイル加入以降、白い巨人を牽引してきた豪華な3トップ“BBC”。その中でも抜群の利他性を誇り、両サイドの爆発的なウインガーをお膳立てしてきたカリム・ベンゼマの存在はこのうえなく重要なものだ。しかしながら2016-17シーズンはユヴェントスから復帰したスペイン代表FWアルバロ・モラタの影響もあり、なかなか本来のクオリティを披露できていない。スペインの現地メディアは徐々に批判の矛先をベンゼマへと向け始めているが、本人は自身のInstagram上でそういった逆風を気に留めることはないと主張した。

「僕の背後にはどうやら敵がいるようだ。僕はKB9さ。他人に嫌われることが大好きだ。それらの批判があることで、僕はより努力しようと思える」

背番号9を纏うベンゼマはロナウドの“CR7”という略称になぞらえ、自身をKB9と名乗った。現時点でのコンディションは決して100%とは言えないながらも、クレバーなプレイで知られるベンゼマが一刻も早くその能力を見せつけてくれることを期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/29(木) 16:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]