ここから本文です

10連勝中のシティに一撃 華麗なボレー決めた20歳のセルティックFWを英紙が高評価

theWORLD(ザ・ワールド) 9/29(木) 17:10配信

ジダンも評価する逸材

セルティックは28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節で、公式戦10連勝中のマンチェスター・シティに3-3で引き分けた。セルティックはこれまでにも本拠地で行われた欧州のカップ戦でイングランド勢を相手に異様な強さを見せてきたが、シティ戦でもその勢いは途切れなかった。

英『Daily Mail』による試合後の採点(10が最高評価)で、両チームを通じて最も高い評価となる「8」を得たのはセルティックのFWムサ・デンベレだった。デンベレはアクロバティックなボレーシュートをセルティックの3点目をマーク。今季のゴール数をはやくも10としている。また『UEFA.com』のマッチレビューでもこの試合のキープレイヤーに選出され、「レアル・マドリードのジダン監督などに高く評価されている理由を証明してみせた」と称えられた。

20歳のムサ・デンベレは、パリ・サンジェルマンの下部組織出身ながら、2013年11月イングランドのフラムFCでトップチームデビューを果たす。各年代別のフランス代表に選出される逸材で今後の活躍に期待がかかる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/29(木) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)