ここから本文です

レスター岡崎が直視すべきスリマニとの“差” 後者の先発定着でチームはスランプから脱出?

theWORLD(ザ・ワールド) 9/29(木) 18:30配信

早くもクオリティを発揮か

岡崎慎司にとっては相手が悪すぎたかもしれない。イングランド王者のレスターが27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節で難敵ポルトを1-0で撃破した。

プレミアリーグではスロースタートを切ったレスターだが、ヨーロッパでは順調な戦いぶりを見せ付けている。開幕戦のクラブ・ブルージュ戦にも勝利した彼らは、同グループ最大の強豪ポルトからも勝ち点3を獲得。この試合で値千金の決勝ゴールを挙げたのは新戦力のアルジェリア代表FWイスラム・スリマニだ。昨季までスポルティングでプレイしていたこのスコアラーは、ポルトとの過去4戦で6ゴールを奪うなど“ポルトキラー”として知られている。同クラブのゴールマウスを守るイケル・カシージャスもスリマニの才能には脱帽。「僕らはスポルティング時代だけじゃなく、レスターでもスリマニにやられたね」とのスペイン人GKによるコメントを『abola』が伝えている。

今夏にはロシアのCSKAモスクワよりナイジェリア代表FWアーメド・ムサも加わり、ますますチーム内競争が激化しているレスター。リーグ戦でいまだにゴール無しの岡崎にとっては厳しいシーズンとなるかもしれない。なにより、クラウディオ・ラニエリ監督がこの日本人ストライカーをスタメンから外し、スリマニを重宝し始めたタイミングで、チームが波に乗ってしまったことは悲しき現実である。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/29(木) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革