ここから本文です

EUROで見せた“ロナウド監督“が実現するかも…… C・ロナウド「凄い監督になっているかも」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/29(木) 19:50配信

またあの熱い姿が見られるか

引退後は指導者の道に進む選手が多い中、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドはあまり指導者に興味を持っていない。引退後は現役時代にたっぷり稼いだお金を使って王様のように暮らすといった発言もしており、指導者として1からスタートする考えは今のところないようだ。

しかしスペイン『MARCA』によると、ロナウドは将来のことは分からないとコメント。いずれは気が変わり、指導者になる可能性もあると語った。

「引退後についてはあまり考えていない。今のところ監督はやりたくないね。今はただサッカーに集中しているんだ。だけど将来のことは分からない。もしかしたら5,6年、10年すれば僕の気も変わり、凄い監督になっているかもしれないよ」

ロナウドといえば、今夏フランスで開催されたEURO2016決勝でのシーンが記憶に新しい。負傷でピッチを去ったロナウドは、試合終盤に足を引きずりながら味方選手を鼓舞。タッチライン際で大声を張り上げる姿はまさに監督そのものだった。

あの姿をいずれ本当の監督として見ることができるかもしれないが、ロナウドが指揮するチームは非常に熱いものとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/29(木) 19:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]