ここから本文です

夕暮れの赤灯台、船上からパチリ 来月1日、クルーズ

カナロコ by 神奈川新聞 9/29(木) 12:03配信

 横浜港の夕暮れ時に、明治時代から活躍する東京湾最古の灯台、横浜北水堤灯台(通称・赤灯台)などを撮影するユニークなクルーズが10月1日に開かれる。企画した京浜フェリーボート(横浜市中区)は「赤灯台が光る瞬間を間近に狙える絶好の機会。アマチュア写真家だけでなく灯台マニアも大歓迎」と参加を呼び掛けている。

 午後4時にピア象の鼻を出発。横浜北水堤灯台をはじめ、横浜外防波堤北灯台や同南灯台、横浜大黒防波堤西灯台、そして昔ながらのレンズ式灯台である横浜本牧防波堤灯台を船上から撮影する。横浜北水堤灯台は2度撮影する機会がある。プロ写真家の橋本伸悟さんが講師として乗船し、丁寧に指導する。

 料金は6千円。一眼レフカメラを別途1600円で貸し出すサービスもある。予約・問い合わせは、同社電話045(201)0821。

最終更新:9/29(木) 12:03

カナロコ by 神奈川新聞